Mad Professorのベストセラーペダル、Sweet Honey Overdriveは、アンプライクでブルージー、そしてクリアで抜けの良い歪みを作り出します。
その音はまさに最高級のフルチューブアンプを絶妙にプッシュして作り出す究極のクランチサウンドだと言われています。

New Sweet Honeuy Overdriveは、そんなSweet Honey Overdriveのサウンドを受け継ぎながら、内部基板、ジャック、ポット等の構造を見直したことでよりお求めやすいモデルとして誕生しました。

●オリジナルSweet Honey Overdriveとの違い
オリジナルSweet Honey OverdriveとNew Sweet Honey Overdriveは、多少ながら違いがあります。

■筐体
ずっしりと重いオリジナルSweet Honey Overdriveは亜鉛ダイキャスト筐体を採用していますが、New Sweet Honey Overdriveはアルミダイキャストボディを採用し、軽量に作られています。
■ジャック・スイッチ類
New Sweet Honey Overdriveでは、生産性向上のため、インプット/アウトプットジャック、アダプタージャック、フットスイッチ等を全て基板に直接配置して製作されています。
そのため、インプット/アウトプット/アダプタージャック、フットスイッチが変更されています。
■サウンド
オリジナルSweet Honey Overdriveのサウンドを踏襲していますが、パーツの違いにより、サウンドは多少異なります。