【ATHLETA】アスレタ サッカースパイク
O-rei Futebol H001

2017年9月発売開始モデル
[アッパー]
[ウェルダー加工]
 材料の過度な伸びを防ぐ、
 ステッチの代わりに配されたウェルダー型押し加工
[マテリアル]
 軽量でしなやかな人工皮革をアッパー全体に採用
[テクスチャー]
 ボールとシューズの間に適度な摩擦を生む、
 人工皮革表面に施された3Dドットエンボスパターン
[ヒールフォーム]
 ヒール内側には、かかとを優しく包みながら
 シューズと足のブレを軽減させる低反発フォームを採用しています
[アウトソール]
 アッパー同様、使用していくにつれて足に馴染むアウトソールを目指した素材選定
 同時に過度に柔らかくならないような厚みや構造の設定も行い、
 屈曲の際のハリやコシが簡単に失われないように配慮しています
 バランスよく軽量性・安定性・耐久性を共存させたアウトソールに仕上がっています
[アウトソール軽量ナイロン樹脂]
 軽量ナイロン樹脂をアウトソール全体に使用する事で、
 シューズ重量の大幅な軽量化を実現しました
[アウトソール耐摩耗樹脂]
 土・芝・人工芝でテストを行い、
 それら、どのサーフェイスでもグリップ力を発揮し、
 且つ十分な耐摩耗性のあるウレタン系樹脂をスタッド部分に採用しています
[アウトソールX 形状リブ]
 スタッド間に配置されたリブが、
 樹脂の過度の軟化、ヘタリを抑制し、適度な張りやコシを保ちます。
 X形状に張り巡らせた大型リブは落ち込みや、
 局所的な加重による突き上げ感を緩和します
[ヒールカウンター]
 かかとのヒールカウンターとアウトソールが一体化している事により、
 シューズのねじれや、ブレによるエネルギーロスを抑制します
[インソール]
 表面に細かな凹凸を配置する事で、足との摩擦を高め、
 シューズ内でのズレや滑りを抑制する仕様になっています
 裏面は足の屈曲に沿って溝を設け、
 シューズ自体の屈曲性を妨げないディテールを施しています

・アッパー:人工皮革(マイクロファイバー)
・アウトソール:固定式(13本丸型スタッド)
・インソール:取外し可能

<><><>
商品は実販売と在庫を共有しているため、
在庫更新のタイミングにより、
在庫切れの場合やむをえず
キャンセルさせていただく可能性があります
<><><>

「evidence」
メーカー希望小売価格はメーカー商品タグに基づいて掲載しています